総合診療専門医とは その5

2019/5/11投稿

「総合診療専門医」の存在が、地域の人々に認知されるまでは、もう少しの時間や認知努力が必要なのではないかと考えられますが、これからの日本の社会の抱える問題を担ってくれる存在になっていくのではないかと、期待する要素は多くあります。少子高齢化、働き方改革による国際化されるであろう社会に向け、医療の現場は益々、多くの多様な人々のニーズに応えていかなくてはなりません。少子高齢化問題においては、介護を必要とする人々をどのようにサポートしていくかという地域的な観点と、その要介護者を支える家族の視点を同時に見極めるようなスキルが必要となってきます。また、働き方改革によって増加するであろう、外国人労働者たちへの医療サポートなどへの手助けも、もちろん必要となってきます。「総合診療専門医」には、高度な医療知識をもつ医師のサポートを、地域住民がどのような立場であっても、平等に受けられるような仕組みづくりが課されています。医療と、地域が連携することで、助け合う人々のつながりを生みだす働きが求められています。「医師 求人」によって、様々な分野で活躍する医師たちが、自身のスキルを計りながら、社会に必要とされる「医師像」を模索しています。医師の姿は、地域の情勢の変化によって、求められる姿が変化していきます。戦争のない平和な世の中の時代に生まれ育った人々にとって、どのような医師の姿が求められているのかどうか、現代の「医師 求人」の中には、そのような「医師像」が読み取れるのかもしれません。地域問題を汲み取り、良い世の中を築いていこうとする「総合診療専門医」の姿が、皆さんの地域にも身近に感じられるようにな医療が存在することを願うばかりです。



サイト管理人

サイト管理人
飲み会大好き!管理人のチヨコです!
お仕事で得た知識をもとにしつつ、皆さんのお手伝いができたらいいなと思ってます。
お問い合わせ:info@beerbarbicke.com

免責事項

当サイトに掲載してある全ての情報に関しては、掲載時の情報となっています。そのため時間が経過すると掲載時のそれと相違が生じることがあります。またあくまでサイト運営元の主観であるため、実際の状況とも相違が生じる可能性もあります。 当サイトの情報の利用は自己責任でお願いいたします。当サイトの情報をソースとして閲覧者が行ったことおよびその結果に対し、サイト運営元は決して責任を負いません。 また当サイトの情報は必要に応じて予告なく変更する可能性もあります。