総合診療専門医とは その3

2019/4/25投稿

2018年4月に、公正労働省より開始された「総合診療専門医」の存在は、皆さんにとってどのような医師となるのでしょうか? 「総合診療専門医」が担っている、医師としての地域貢献力は、今後の日本社会を革新させる原動力ともなりそうです。「医師 求人」における、医師の人材確保は、「総合診療専門医」の確立ともに、医師のもつ様々な能力の分析が必要となってくると考えられます。「総合診療専門医」の存在意義は、地域に根付いた医療を目指すとともに、医療関係者、また地域社会との連携が必要不可欠とされています。連携とは、自分以外の人々の能力を理解し、仕事をお互いに任せ合える状況を作らなくてはなりません。そこには、相互間の技術や能力の異なりの分析が必要となるのではないかと考えられます。19番目の専門医として注目されている「総合診療専門医」は、今後の「医師 求人」のあり方を考えさせられる存在となるのではないかと考えられています。「総合診療専門医」が、地域の人々の健康と向き合うという事は、個人々の生活背景を読み取り、人々が身体面、精神面において健康であるような環境づくりを行なっていく取り組みとなります。そのような取り組みの中には、職場環境や、住宅環境に至る生活の中での健康を考える必要があります。個人々の生活をコーディネートすることも「総合診療専門医」の役割と考えられています。医療の観点からあらゆる人々の生活における問題点を予防していく仕組みを、地域社会と作り上げていくことが、今後の「総合診療専門医」に期待されているポイントとなりそうです。



サイト管理人

サイト管理人
飲み会大好き!管理人のチヨコです!
お仕事で得た知識をもとにしつつ、皆さんのお手伝いができたらいいなと思ってます。
お問い合わせ:info@beerbarbicke.com

免責事項

当サイトに掲載してある全ての情報に関しては、掲載時の情報となっています。そのため時間が経過すると掲載時のそれと相違が生じることがあります。またあくまでサイト運営元の主観であるため、実際の状況とも相違が生じる可能性もあります。 当サイトの情報の利用は自己責任でお願いいたします。当サイトの情報をソースとして閲覧者が行ったことおよびその結果に対し、サイト運営元は決して責任を負いません。 また当サイトの情報は必要に応じて予告なく変更する可能性もあります。