人生を自分で決めるということ

医師 求人

自由になる、それはとても素晴らしいことです。
明治維新や戦前戦後の国家の変革下においても、人間は一度自由を味わうと窮屈な生活に戻ることは困難です。
人間が自由を求めるのはごく自然な欲求なのです。

しかしながら、自由は良いことばかりではありません。
自由には苦しみを伴います。
これは医師に限ったことではなく、誰にでも当てはまることです。
自由に伴う苦しみとは、「自分に対する責任」であると言えるでしょう。

これまでは医局に属していた医師たちの不満は主に次のような内容でした。

「教授や准教授はちっとも自分の能力を評価してくれない。
自分をもっと高度な専門病院に配置してくれたら、今いる先生より良い仕事をして見せるのに」

「今勤めている病院は、休日も少なく勤務時間も長いくせに給与は安い。
医局に無理矢理送られなければ、こんな病院では絶対に働かなかった」
というものなどです。

こういった不満は、「雇われ根性」が生み出す不満です。
自分のしている仕事を他人に不本に決められたという不満です。
不遇を他人のせいにするのは気持ち的に楽ですが、それは冷静な自己評価から逃げる言い訳をしているにすぎません。
せっかくの仕事、それも長期間勉強してつかんだ医師という仕事を、
他人のせいで不遇だと思い込み、人を恨んだり妬んだりするのは、
一度しかない人生を台無しにしているのではないでしょうか。

自分で自分の人生を決めるというのは、成功も失敗もすべて自分の責任になります。
しかし、その方が遥かに充実した人生を送ることができます。
自分で自分の人生を選び、自分の性格や哲学、価値観を見つめて、オーダーメイドのキャリアを作りましょう。
自分の選択と、それによる失敗の責任もすべて自分で負うことは、
自由を持った人間だけが味わうことができる最高の楽しみであり、
そして同時に乗り越えなくてはならない苦しみであると言えるでしょう。

そんな状況から出される医師の求人情報というのは、
さまざまな方の就職や転職の悲喜こもごもが積み重なったものなのかもしれません。



サイト管理人

サイト管理人
飲み会大好き!管理人のチヨコです!
お仕事で得た知識をもとにしつつ、皆さんのお手伝いができたらいいなと思ってます。
お問い合わせ:info@beerbarbicke.com

免責事項

当サイトに掲載してある全ての情報に関しては、掲載時の情報となっています。そのため時間が経過すると掲載時のそれと相違が生じることがあります。またあくまでサイト運営元の主観であるため、実際の状況とも相違が生じる可能性もあります。 当サイトの情報の利用は自己責任でお願いいたします。当サイトの情報をソースとして閲覧者が行ったことおよびその結果に対し、サイト運営元は決して責任を負いません。 また当サイトの情報は必要に応じて予告なく変更する可能性もあります。